PFLJホーム > PFLJについて

PFLJについて

〜ようこそ ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンのサイトへ〜
”小さな子供やお年寄り”が安心して暮らせる、思いやりにあふれた社会に暮らしたい。そんな思いから発足した団体です。
人の社会の中で生きる、もっとも弱い存在、”ペット動物” に対する思いやりの心を広げることから、”人と人” へと思いやりの連鎖を広げます。
子供たちへの「いのちの授業」 ペットの飼い方相談、しつけ方教室、新しい飼い主探し、街頭啓発などの活動を行っています。

団体概要

団体種別 特定非営利活動法人
団体名 ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン
代表者 理事長
代表者氏名 玉田 昌美
所轄官庁 兵庫県
所轄官庁局課名 県民文化局参画協働課
設立年月日 2000年6月1日
法人設立年月日 2001年5月15日
前年度決算総額 26,716,756円 (H25年度)
前年度事業費総額 33,856,272円 (H25年度)
役職員数 16名
名誉理事 邉見 公雄 (前理事長)
テレンス・マーティン (元理事長)
設立年月日 2000年6月

動物と人間の福祉を考える会ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンを有志
5名で開始。行き場を失った動物達の里親探し活動開始。(救済活動)

2000年7月 人間に飼われている動物達を取り巻く現状と飼主である人間の責任を一般市民に知らせる街頭活動開始。同時に、犬の飼主を対象にほめてしつける、犬のしつけ方教室を兵庫県愛護センターにて開始。(啓発活動)
2000年9月 将来を担う子供達がいのちの大切さをしり、他者を思いやる気持ちを持てるよう、動物ふれあい教室活動開始。(教育活動)
2000年11月 大阪府教育委員会、兵庫県尼崎市教育委員会を訪問。2001年度から学校現場において動物福祉活動を行う為の準備を開始。
2000年12月 団体の活動と運営の客観性を高め、より多くの市民からの賛同と参加を得るため、NPO法人格取得の準備を開始。兵庫県庁訪問。
2001年4月 子供たちが「命」の大切さを、1年間を通してより深く考え、学ぶための小学校の総合学習の支援活動開始。
2001年5月1日 NPO法人に認定
2001年11月 動物と接することが人間の心と体の健康に大きく貢献する事を広める為、また動物達の社会地位向上の為、試験に合格した犬を連れて老人ホームや児童施設を訪問活動開始。(ドクター・ドッグ活動)
 

その他、聴導犬育成や、啓発活動…現在にいたる。

目的・業務

【団体の目的】

人間と共に暮らす動物達の幸福を願い、行き場を失った動物の救済を始め、子供達に『命の大切さ』を知ってもらう人間教育、啓発と支援に関する事業を行う事を目的に2000年6月に結成

【団体の活動・業務】

行き場を失った犬・猫の救済活動・新しい飼い主探し
病院や老人ホームへの訪問活動(ドクター・ドッグ活動)
幼稚園・小学校への啓発・訪問活動(動物福祉教育活動)
聴導犬適正犬の育成
マナー教室、講演会、街頭募金などの啓発活動

事業所概要

■第二種動物取扱業届出済み■

動物取扱業登録
事業所の名称 特定非営利活動法人 ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン
事業所の所在地 西宮市段上町7丁目1−35 松本ビル1F
登録に係る動物取扱業の種別 訓練
動物取扱責任者氏名 曽谷 圭祐
登録番号 西宮市第084138号
登録の年月日 平成20年5月15日
有効期間の末日 平成34年3月29日

動物取扱業登録
事業所の名称 特定非営利活動法人 ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン
事業所の所在地 西宮市段上町7丁目1−35 松本ビル1F
登録に係る動物取扱業の種別 保管
動物取扱責任者氏名 曽谷 圭祐
登録番号 西宮市第112225号
登録の年月日 平成24年3月30日
有効期間の末日 平成34年3月29日