PFLJホーム活動内容 > 犬の保育園

犬の保育園

PFLJでは、飼育放棄を未然に防ぐための、しつけ教室や飼い方相談、犬を飼う前によく勉強してくださいという講演会や問題行動の相談を実施して参りました。このたび、保護施設のリニューアルを機に、さらに多くの動物を救済するために、早期教育や社会化の実施・犬同士の遊びの場の提供・個人指導など様々な方法を導入し、動物福祉の向上に努めて参ります。
時間 10:00〜19:00 (ご希望により延長可能、要予約)
場所 西宮市段上町7丁目1-35 松本ビル1F
地図・アクセスはこちら
休園日 年中無休
費用 ご面倒ですが、当団体の趣旨を理解していただくためにも、一度お問い合わせください。
0798-57-3717(10:00〜17:00)
  • ※入園前には説明会があります。ご愛犬を安全かつ効果的にお預かりするためにワンちゃんの性格やクセ、生活環境などをお聞かせいただくための面談です。お泊り保育ご利用の際も事前に説明会が必要です。 説明会は事前にご予約ください。
■説明会の時にご用意いただくもの■

  • 1年以内のワクチン接種済み証明書
  • 1年以内の狂犬病接種済み証明書(6ヶ月未満の仔犬の場合は除く)
  • 飼い主さんの身分証明書(免許証、保険証など)
  • 印鑑
※一ヶ月以内の獣医師処方のノミダニ駆除薬の投与を通年必ずお願いしています

楽しい犬生活を送るために・・・

ワンダー保育園では、しつけ教室や飼い方相談、ご愛犬の問題行動のご相談を含め、ワンちゃんの早期教育や社会化の実施・犬同士の遊び場をご提供し、飼い主さんとご愛犬の楽しい生活をサポートさせていただいております。

人や子犬たちとふれあい社会化

ブラッシング・抱っこ練習などスキンシップの時間を個別にとって人とふれあい、PFLJの仔犬たちと一緒に、楽しい遊びの中で多くの経験をします。(さまざまな犬・猫・人とのふれあいを体験します)

ほめてしつけて楽しくお世話

欧米で主流となっている"ほめてほめてしつける"訓練方法でPFLJの仔犬と一緒に基礎マナー訓練を勉強します。(トイレ・上手な遊び方・人に友好的なマナー・静かに過ごす・クレートで休むなど)

家庭環境に合わせてお預かり

食事・トイレの時間など家庭のいつものペースでお世話します。また安心して就寝できるよう、犬本来の習性に基づいたクレート訓練をします。

プレイルームでいっぱい遊ぶ

日中は多くの時間をプレイルームで過ごします。愛犬を閉じ込めたままにしません。愛犬に必要な運動量を、プレイルーム・基礎マナー訓練・お散歩で満たします。

24時間管理のお泊まり保育

お泊り保育のときは24時間、保育担当スタッフが愛犬を見守ります。

社会化・噛みつき抑制の重要性

社会化とは、幼い動物が成長をする過程で、自分を取り巻く様々な環境や他の生き物との関係を経験し、受容することで、落ち着きのある社交的な性格を持つようになることです。
社会化の時期は、生後12週齢にはほとんど終わります。このとても短い大切な時期に、飼い主さんは
@仔犬を抱っこして外に連れ出す
A子供を含む多くの見知らぬ人に仔犬をなでてもらう
B伝染病の心配のないパピー(仔犬)教室に行き、他の子犬たちと遊ばせる
など、様々な社会経験をさせる必要があります。おおらかで、人にも犬にもフレンドリーな仔犬の性格はこの時期に形成され、犬の生涯に渡り大きな影響を及ぼします。
また、社会化と並んで、噛みつき抑制もこの時期の大切な教育です。
本来、仔犬たちは母犬や仔犬のきょうだいたちと成長します。
その環境では、仔犬同士は遊びの中で、相手に歯が当たった結果、遊びが中断してしまった。また、母犬の乳首に歯を立てた結果、おっぱいをもらえなかった等という経験から、相手に歯をたてないということを身につけます。
噛みつき抑制をきちんと身につけた犬は、誰かが間違って犬の足を踏んだとしても、または大好きな骨を食べているときに誰かが近づいたとしても、決して人を傷つけることはありません。
家族の一員として迎えられた犬が必ず身につけなければいけないことです。
社会化手のかかる幼児期犬や問題犬を抱えている皆様にアドバイスをすることで、捨てられている犬を減らしたい、という当法人の考えにご賛同いただき、平成17年5月に、ペットグッズショップ ワンクス様から、幼児期教育・問題行動修正を行う犬の保育園の場所を平成19年9月まで無償提供していただきました。
ワンクスからのご協力は保護施設に引き続き、2ヶ所目となります。
また、この教育活動にご参加いただいた皆様から寄せられたご寄付は、活動の運営と捨てられた動物たちの保護に役立たせていただきます。